[2020 冬]初心者におススメ!mixhost(ミックスホスト)の契約方法

1月 5, 2021

『初めてレンタルサーバーを契約する初心者にすすめる』mixhost(ミックスホスト)のプランと契約期間はコチラで説明してきました。

[2020 冬]初心者におススメ!mixhost(ミックスホスト)の契約方法

このページでは、『実際に契約する際の注意点はどこになるのか?』というところを、順を追って説明していきます。

このサイトのターゲット読者は『初めてサイトを作成する初心者』とです。

このページでは一番簡単にサイトを作る方法を説明します。

このページの通りに契約すると、mixhost(ミックスホスト)の契約が完了した時点で、ドメインの取得、WordPress(ワードプレス)のインストールが終わった状態となります。

他のサイトで説明されている契約方法とは違いますが、mixhost(ミックスホスト)独自のサービスも併せての方法になりますので、ぜひ参考にしてみてください。

mixhost(ミックスホスト)の登録・お申し込み方法の流れ

おさらいと、確認になります。

すでに、プランと契約期間は決めていますか。

ちなみに、当サイトのおすすめはスタンダードプランの6カ月です。

これからは、そのおススメを前提に登録申し込みの説明をしていきます。

mixhost(ミックスホスト)のサイトにアクセス

まず、mixhost(ミックスホスト)のサイトにアクセスをします。

※現在mixhost(ミックスホスト)では、ウルトラマンキャンペーンを実施しています。
スタンダードプランとプレミアムプランでほとんど金額的に差がないように見えますが、これはキャンペーンの金額です。
半年後にレンタルサーバーの契約を延長するときに、この金額とはかぎりません。
そしてここが重要ですが、mixhost(ミックスホスト)ではプランのダウングレードの対応をしていません。
最初に高いプランでレンタルサーバーを借りてしまったら、安いプランに変更することができないので、ずっと高いプランで契約することになります。
もちろん、対応方法はありますが、非常に手間です。
自分のサイトが200万PV/月ぐらいでしたら、プレミアムプランでも良いかもしれませんが、本サイトを読んでいるあなたは『サイト初心者』かと思います。
まずは地に足をつけてサイトを開設していきましょう

mixhost(ミックスホスト)のTOPページ

nixhostのtopページ
mixhostのtopページ

TOPページの画面真ん中にある 【今すぐmixhostをお申込み!】 をクリックします。

申し込みページに変わります。

契約申し込みのページに移ったら、希望のプランを選択してください。

【1. レンタルサーバーのプランを選択してください】

最初に選択されているのは【プレミアムプラン】ではないでしょうか。

2020.12.05現在、mixhost(ミックスホスト)はキャンペーンをしています。

そのおかげで【プレミアムプラン】も安く見えますが、半年後の契約を考えると、結局割高になる可能性が高いです。

ここは【スタンダードプラン】にしておきましょう。

mixhost契約画面2
mixhost契約画面 プラン選択

【スタンダードプラン】は上の写真の赤丸で囲んでいるところになります。

次に希望の契約期間を選びます。

ここでは6カ月のところをクリックしましょう

こちらも一年以上契約すると安くなるのですが、初期費用が跳ね上がるのであまりお勧めしません。

mixhost(ミックホスト)契約期間
mixhost(ミックホスト)契約期間選択

この後の選択が、mixhost(ミックスホスト) でのサーバー契約を説明している他のサイトと変わってくるところです。

[WordPressクイックスタート]
こちらは『利用する』を選択してください。

mixhost(ミックホスト)WardPress(ワードプレス)クイックインストール
mixhost(ミックホスト)WardPress(ワードプレス)クイックインストール

『利用する』を選択することで、mixhost(ミックスホスト)の契約が終わった段階でWordPressのインストールも完了します。

mixhost(ミックスホスト)サイトのタイトル
mixhost(ミックスホスト)サイトのタイトル

【WordPressクイックスタート > サイトのタイトル】

これから作るサイトのタイトルです。

後でも変更することは可能です。

(仮)のつもりで入力してみましょう。

"mixhost(ミックスホスト)

【WordPressクイックスタート > ユーザー名】

契約が終わった後、WordPress(ワードプレス)にログインする際に利用するものです。

忘れないようにしておきましょう。

後で変更することも可能ですが、かなりハードルが上がります。

サイトの更新などになれるまでは利用するので、忘れないようにしておきましょう。

"mixhost(ミックスホスト)

【WordPressクイックスタート > パスワード】

契約が終わった後、WordPress(ワードプレス)にログインする際に利用するものです。

こちらも忘れないようにしておきましょう。

もちろんパスワードも後で変更することも可能ですが、操作のハードルがすごく上がります。

サイトの更新などになれるまでは利用するので、忘れないようにしておきましょう。

次にドメインの取得をします。

【2. ドメインを選択してください】

レンタルサーバーのプランを決めたら、ドメインの選択に移ります。

mixhost(ミックスホスト) 取得するドメイン入力
mixhost(ミックスホスト) 取得するドメイン入力

ドメインとは何かといいますと、これから作るサイトのurlになります。

例えば、yahoo.co.jpやgoogole.comなどがドメインと考えてください。

今後、『あなたのサイトのドメインは』と聞かれたら、答えるものになります。

まだドメインを決めていない場合は、今後のサイトに関連する単語を組み合わせて赤丸のところに入力してみましょう。

mixhost(ミックスホスト) 取得するTLD(トップレベルドメイン)選択
mixhost(ミックスホスト) 取得するTLD(トップレベルドメイン)選択

最後に、【.com】や【.shop】などを選択するところがあります。

この【.com】や【.shop】はTLD(トップレベルドメイン)と呼ばれています。

特に希望がなければ安いものにしたり、無難に【.com】にしておきましょう。

ドメインが決まったら検索ボタンを押してください。

次の画面のようになります。

mixhost(ミックスホスト) ドメイン選択
mixhost(ミックスホスト) ドメイン選択

上の写真ではサンプルでドメインを【hogehogehogehoge】と入力しています。

あなたが入力するときは自分が決めたドメインにしてください。

赤丸で囲んだところを見れば、いろんな金額が提示されていることがわかるかと思います。

サイトのドメインを取得するときに選ぶトップレベルドメインによってmixhost(ミックスホスト)の契約金額は変わります。

自分の希望するトップレベルドメインが取得できないようでしたら、もう一度ドメインを入力して検索しなおしてみましょう。

最後に、『Whois情報公開代行』のチェックは入れておいたほうが良いです。

こちらのチェックが無いと、あなたの個人情報とサイトが紐づいて大変なことになることがあります。

mixhost(ミックスホスト) Whois情報チェック
mixhost(ミックスホスト) Whois情報チェック

【3. 会員情報を入力してください】

最後に個人情報を入力するところになります。

mixhost(ミックスホスト) 個人情報入力
mixhost(ミックスホスト) 個人情報入力

入力欄に従って、個人情報や請求先の住所、などの項目を入力していきます。

注意

入力項目にあるパスワードはメールのパスワードではありません。
申込が完了したのち、会員ページにログインするときに使うものです。
間違えてメールアドレスのパスワードを入れないようにしましょう。
また、パスワードは忘れないように別に控えておくといいでしょう。

これで入力は終わりです。

mixhost(ミックスホスト) 入力終了
mixhost(ミックスホスト) 入力終了

次へを押して支払い方法を決めるページに移ります。

【mixhost(ミックスホスト) 契約の支払い方法】

mixhost(ミックスホスト) 支払い方法
mixhost(ミックスホスト) 支払い方法

支払い方法(クレジットカード・銀行振込)を選びます。

クレジットカードで支払う場合には、クレジットカード情報を入力します。

対応しているクレジットカードの国際ブランドは以下になります。

  • VISA
    Mastercard
    JCB
    American Express
    Diners Club

それ以外は銀行振り込みがあります。

どちらでも好きなほうを選択してください。

ただ、手数料や手間を考えるとクレジットでのお支払いが楽にできるのではないでしょうか・

利用規約を確認して、同意ができたらチェックを入れます。

最後に画面右側にある【お申込み】を選択して、サーバーの申し込みをします。

これで申し込みは完了です。

mixhost(ミックスホスト)の申し込みが完了すると、さきほど登録したメールアドレス宛に一気にメールが届きます。

mixhost(ミックスホスト) 契約完了メール
mixhost(ミックスホスト) 契約完了メール

このメールのうち、メールの件名が『【mixhost】 レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ』には、コントロールパネルのURLやログイン情報がのっているので、大事に保管しておきましょう。

今回はクレジットで支払いをしましたが、支払い方法を『銀行振込』に選択している場合は振込先の口座情報と支払い金額が記述されているはずです。

メールの件名は『【mixhost】 ご請求金額のお知らせ』で届きます。

メールの内容を確認して、指定された口座番号に料金を支払いましょう。

支払いが完了すれば、mixhost(ミックスホスト)の契約は完了となります。

最後に、

サーバーが合わなければ返金保証

mixhost(ミックスホスト)を契約したけど使いづらい。

そういうときは『返金保証制度』サービスをつかいましょう。

『返金保証制度』は、mixhost(ミックスホスト)でレンタルサーバーを契約をしてから30日以内に解約をすると利用料金が返金されるサービスです。

無理に使いづらいレンタルサーバーを使うより見切りをつけて、別のサーバーを利用するのを検討するといいでしょう。

『返金保証制度』のサービスを受けるにはいくつか注意事項があるので、詳しくはmixhost(ミックスホスト)のサイト(下記URL)をご覧ください。

mixhost(ミックスホスト)返金保証制度について

まとめ

このページでは mixhost(ミックスホスト) の契約方法を説明してきました。

mixhost(ミックスホスト)の 登録・お申し込みはこのページの順に行えば無理なくできるのではないでしょうか。

mixhost(ミックスホスト)は、サイト初心者にオススメのレンタルサーバーです。

このページを参考にmixhost(ミックスホスト)に登録、申し込みをしてみてください。

あっという間にサイトの構築がおわるので、すぐにサイトの作成に進むことができます。